元気イキイキ!水素水を取り入れて病気を改善していこう

女の人
  1. ホーム
  2. 水素水の選び方

水素水の選び方

コップ

水素水の効果

水素水を飲んでいる人も最近では大変増えてきました。その最大の魅力はアンチエイジング効果で、水素水の抗酸化作用が杏衣智エイジング効果に期待できるからです。また、代謝を上げてくれることからダイエットの効果も期待できます。そのため運動をする前や運動中に飲んでいる人も多くいます。販売される水素水の種類も非常に増えており、どの水素水を選べばよいのか悩んでいる人も多いものです。そこで水素水を選ぶ際の一つのポイントとして挙げるのが、水素の濃度と水素水の入っている容器です。水素の濃度は高いほうが効果的だといわれていますし、容器によっても水素の保持率が違うからです。折角摂取するのであれば、効果が高く、長く維持されるものを選びたいですね。

選ぶ時のポイント

水素水の濃度については様々な情報がありますが、やはり高濃度の水素水の方が人気があります。販売されている多くの水素水濃度は1.0ppmから1.6ppmですが、最近では3.0ppmや7.0ppmといった高濃度水素水も販売されています。濃度が高くない水素水でも高濃度水素水でも、開封後は必ず水素が飛んでしまうため、できるだけ水素濃度の高い高濃度水素水を選んでおけば、水素が抜けていっても、それでも濃度保持率は高濃度水素水の方が高いからです。もちろん、開封後は出来るだけ早く摂取することが大変重要です。そして、高濃度水素水を保存するために最も合優れている容器が、飲み口のないアルミパウチです。これは飲む際のてまがかかるものの、水素が漏れる心配がないからです。折角摂取するのですから、より効果を味わえる水素水に出会えるとよいですね。